リクルート

Recruit
Interview

先輩インタビュー

現場のやり方を重視していただける
自由な社風が気に入っています

株式会社明翔ライン
京都共同配送センター

副所長西谷 優さん
Q1

入社したきっかけは?

とにかく運転が好きで、車に乗り、いろいろな場所へ行ったり、街を走るのは爽快なのでドライバーになりました。いくつかの会社で経験を積んだ後、明雪グループに入社し、今年で13年目になります。

Q2

普段の主な業務内容は?

入社当初はドライバーとして働いていましたが、現在はセンターの副所長として管理業務全般を担当しています。具体的にはドライバーのシフト管理や配車業務に始まり、1時間おきにパソコンの画面上で渋滞や事故などの道路状況や現地の天候などをチェックし、必要に応じてルート変更などの連絡を行う、いわゆる”動態管理”と呼ばれる業務や事務的作業など、その内容は多岐に渡ります。取り扱っている商品は、冷蔵商品のみで、配送先はコンビニエンスストアを中心に行なっています。

Q3

仕事にやりがいを感じる瞬間は?

基本的にはルート配送なので毎日、同じ時間に同じ道を走りますが、ドライバー時代はそれでも日々変化する風景や配送先のお客さまとのコミュニケーションが楽しく、責任を持って仕事に取り組むことができました。管理業務を担当する現在は、どんな状況でも仕事に支障をきたすことなく、安全に商品をお届けするための落とし込みや引き継ぎ、ルート変更などの柔軟な対応にやりがいを感じていますし、もともと運転が好きなので、苦になることはないですね。

Q4

明雪グループはこんな会社

明雪グループは総合物流企業として幅広く、多種多様な商品を扱い、配送という業務自体は同じでも、エリアや取扱商品の種類、お届け先などの選択肢が多く、本人の希望次第ではセンター間の異動も可能で、同じ会社に勤めながら、いろいろな経験を積めるところが魅力です。また、転職組の私の印象として、ドライバーに”運ちゃん”と”セールスドライバー”の2タイプがあるとすれば、明雪グループは明らかに後者で、言葉遣いや態度など、一人一人のマナーがすごくきっちりした会社だと思います。

Q5

応募者へのメッセージ

職場の雰囲気は明るく、仲がいいのが特徴です。運転中は一人ですが、無線機などを利用して常に連絡を取ることができますし、誰もが安全かつ円滑に配送できるようセンターも全力でサポート。ドライバーが孤立しないネットワークが確立していますので、年齢を問わず、この業界が初めての方も安心してご応募ください。

西谷 優